G-roomのオンライン自習室では、「やる気のない生徒」や「すぐに集中が切れてしまう生徒」でも集中して取り組む環境づくりをしています。講師が目を光らせてみなさんの学習を見守っていますので、緊張感がある中で自習をすることができます。

自習室のルールとは?

自習室でのルール
  1. 自習中は規定のカメラ位置を守る事
  2. 報告義務を守る事
  3. 自習中は良い姿勢で取り組むこと(肘をつかない、あぐらをかかない)
  4. 自習中は席を離れないこと
  5. 遅刻をしないこと

これらが守られていない場合はイエローカード・レッドカードをクラス皆の前で容赦無く突きつけます。レッドカードが出た場合は強制的に退室していただきます。なお、繰り返しレッドカードを受けた場合は、強制退会をしていただく場合もあります。

自習室ルール
4つのポイント

  1. 取り組む時間はたった1時間(朝学習は30分)

    G-roomでは取り組む時間をあえて1時間に設定しています。集中できない生徒にとってはこの1時間さえも長く感じてしまいますが、緊張感のあるG-roomでならあっという間です。

  2. 手元を確実に監視するカメラ配置

    G-roomでは、顔は映さなくて良いですが「手の動きが必ずわかる」ようなカメラ配置をルール化しています。オンライン自習室で課題だった「画角の外でサボる」という欠点を克服しました。

  3. 仲間の刺激を受けるHR

    G-roomでは自習のはじめと終わりにHR(ホームルーム)を行います。顔は見えずとも、これらの繰り返しで知らず知らずのうちに仲間意識が芽生え、良い相乗効果が生まれます。
    ●始まりのHR
    「今日取り組む内容」を全員分読み上げていきます。

    ●終わりのHR
    →「今日の取り組み」について講師よりフィードバックを行います。

  4. 学習内容の報告

    毎自習後に学習の取り組みに関するレポートを発行します。

    G-roomでは自習内容について「報告フォーム」にて入力してもらいます。あらかじめやることを決定しておくこと・それを宣言することの効果は絶大です。
    ※報告を怠った場合はレッドカードで自習に参加できません。
    自習10分前まで
    その日に取り組む内容

    自習後10分以内
    その日に取り組んだ内容

自習室の利用例(夜学習の場合)

18:30 取り組む内容を報告フォームに入力

18:55 オンライン自習室に入室

19:00 HR開始

19:03 自習開始

20:00 自習終了・HR

20:05 今日の取組を報告フォームに入力

自習1時間に対して準備+反省の時間を設けることで学習の質が向上します。自習に対してこれだけ拘るのは「G-room」ならではです。

よくあるご質問

Q.体験を受けるには、何が必要ですか?
Q. 本当に体験は無料でできますか?ほかにお金がかかったりしませんか?
Q. 入会してもすぐに解約できますか?

\ 3回 無料体験ができます! 

  • さらに、今なら学力診断テスト・カウンセリングを無料でご利用いただけます。